綺麗な緑の絨毯にするための芝生の選び方|通販活用農業

芝生で簡単にガーデニング!

球根の選び方

お花

球根は、いくつかのポイントを押さえた上で選ぶことで、スムーズに育てることができます。ポイントはどれも簡単で覚えやすい内容となっているので、頭に入れておきましょう。

もっと読む

果樹栽培のポイント

果物

果樹栽培を始める際は、どの種類の果樹を育てるか慎重に考えましょう。果樹によって特徴が大きく異るからです。果樹栽培に必要なものはほとんど通販サイトで買い揃えることができます。

もっと読む

安く買う方法

トラクター

農業資材の費用が高くて困っているなら、通販サイトで購入すると良いでしょう。通販サイトでは、ホームセンターよりも安く提供していますし、割引をしてくれることも多いです。

もっと読む

気候で選ぶ

芝刈り

お庭に芝生を植えることで、綺麗な緑を楽しむことができます。芝生は、1度植えたら張り替えるのは非常に大変です。ですから、失敗しないためにも、自分に合った芝生を植えることが大切です。芝生にはさまざまな種類がありますが、大別すると暖地型芝と寒地型芝の2種類に分けられます。暑い時期に成長しやすく、気温が低い時期は茶色くなるのが暖地型芝です。関東以西での地域は育ちやすく、一般的に使われています。対して寒地型芝は、冬の気温が低い時期でも緑を保つことができます。ただ、関東以西だと、夏の暑い時期には枯れることがあります。このような特徴を分かっていないと、何度も枯れてしまったり、綺麗な緑にならなかったりします。芝生の種類の適した気候なら育てやすいので、そこを考慮した上で選ぶと良いでしょう。

自宅近くに芝生を購入できるお店がない場合でも、通販を利用すれば購入することができます。通販は、品揃えが豊富なので、気候に合った品種を購入しやすいです。土壌凍結地帯は、非常に寒さが強いので、ケンタッキーやブルーグラスを選んでおくと安心です。関東以西では、気温が高めなので、男子型の野芝やバミューダグラスが育てやすいです。芝生を通販で購入するときは、気候のことだけではなく、日照のことも考える必要があります。基本的に日陰では育ちにくい芝生ですが、耐陰性を備えている品種もあります。家の庭の日当たりがあまり良くない場合は、日陰に強い品種を選んだほうが良いです。